脱毛ラボ 飲酒

脱毛ラボの施術前後では飲酒NG!お酒がダメな理由!

脱毛ラボは脱毛を専門に行っているエステサロン、いわゆる脱毛サロンです。
光脱毛の1種、SSC脱毛という脱毛法を行っています。
SSC脱毛はクリプトンライトという特殊な光と、
フィリニーブ成分、ダイズイソフラボン成分といった
抑毛効果のある成分を配合したジェルによって、無駄毛を脱毛します。
クリプトンライトは黒い色に反応するのが特徴です。
肌に照射すると毛根部分にある、メラニン色素に反応し光が吸収されます。

 

光は熱を持つ性質があるので毛根組織が、
熱によるダメージを受ける為、無駄毛を脱毛出来るのです。
しかも、抑毛成分も毛根に浸透するので、さらに脱毛効果がアップします。

 

1回の施術で全ての無駄毛を脱毛する事は出来ないものの、
施術を繰り返す事によって徐々に脱毛効果を実感できるでしょう。

 

脱毛ラボで受けられるSSC脱毛は、減毛といって無駄毛が生えにくくなる、
また生えてきても産毛のような細い状態になる効果を発揮します。
カミソリなどで自己処理しなくても、無駄毛が気にならない美肌になれる点が魅力です。
SSC脱毛は脱毛時の痛みも少ないので、安心して受けられる脱毛法と言われています。

 

ただ、施術を受けるにあたり注意したいポイントもあります。
施術前日と施術後は、飲酒するのはNGです。
アルコールと脱毛、あまり関係が無いように思われるかもしれません。
ですが、飲酒をする事で肌トラブルを招いてしまう恐れがあるのです。

 

アルコールを摂取すると全身の血行が良くなります。
この状態で肌に光を照射すると、炎症などの肌トラブルを起こしてしまう危険性があるのです。
また、血行が良くなっている分、刺激にも敏感となり施術中の痛みも増す傾向にあります。

 

施術後に飲酒しても、やはり血液の流れが良くなる事によって、
毛穴が開いてしまったり炎症を起こしやすくなるようです。
少しくらいは大丈夫と考え飲酒してしまうと、思わぬ肌トラブルに見舞われるかもしれません。
脱毛ラボで施術を受ける際は、施術前日と当日は飲酒しないようにしましょう。

 

脱毛ラボの全身脱毛|本気の人が選ぶ全身脱毛をとことん詳しく!